当ホームページをご訪問いただき、本当にありがとうございます。

「秘伝・ぷるぷる体操」は1986年に中国人の張永祥先生が来日、長期滞在、帰化し伝えた。本来は一子相伝の医療気功技術です。

最近では、張永祥先生の本、苫米地英人博士の本、ゆほびか等の雑誌に掲載され、一般の方に知られるようになっています。

本には、「からだを振動させる簡単な方法」という紹介がされています。しかし、実は簡単ではありません。確かに、「からだを振動させる」という原理はシンプルですが、それを実践し出来るようになるためには、からだに対する深い理解、コツや感覚を育てる必要があります。正しいやり方から外れてしまったり、間違った理解で行うと、ぷるぷる体操の本当の素晴らしさに出会うことは出来ません。

本来は知ることが出来ない有益な健康法が広がっていくことは喜ばしいことです。同時に、間違ったやり方、効果のないやり方が広がってしまう可能性もあります。

当ホームページでは、せっかく日本に伝わることとなった「秘伝・ぷるぷる体操」を日本人向けに本物を正しく伝えることが使命であると考えております。

「秘伝・ぷるぷる体操」を日々実践、研究し、その成果をお伝えしてまいります。

どうぞ末永く宜しくお願いいたします。